極論で語る神経内科 第2版(極論で語る・シリーズ)

著者 :
  • 丸善出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621305775

作品紹介・あらすじ

大胆なモデルチェンジ、パワーアップした河合節.これができるのは【極論】だけ!

神経内科といえば,変性疾患ばかり扱うみたいなイメージがありませんか?


ですが本来、神経内科の守備範囲は広く、「認知症」「脳血管障害」「頭痛」「脊髄疾患」「末梢神経障害」などのコモンな疾患の知識も必要とされます。また,古典的な神経内科疾患にも新知見や治療法がどんどん加わています.さらに「めまい」や「睡眠」といったコモンな症候もカバーします。


そんな新しい神経内科の軸を踏まえた「極論」らしい大改訂となりました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2月新着
    東京大学医学図書館の所蔵情報
    http://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_link/bibid/2003544055

  • 2階書架 : WL100/KAW : 3410165908
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50294541

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

河合 真
米国スタンフォード大学 睡眠医学センター クリニカルインストラクター

1997年  京都大学医学部卒業
1997年  京都大学医学部付属病院 神経内科及び内科研修医
1998年  住友病院神経内科研修医
2000年  米国セントルークス・ルーズベルト病院 内科レジデント
2002年  米国ベイラー医科大学 神経内科レジデント
2004年  同 チーフ・レジデント兼任
2005年  同 神経生理学フェロー
2006年  トヨタ記念病院 統合診療科医長
2009年  米国メソジスト病院 神経内科神経生理部門
2009年  米国コーネル大学 アシスタントプロフェッサー
2013年~現職  

「2016年 『極論で語る睡眠医学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合真の作品

ツイートする
×