ほむほむ先生の小児アレルギー教室

著者 :
  • 丸善出版
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621306000

作品紹介・あらすじ

ほむほむ先生が…、皆さんから寄せられた実際のご質問にお答えしま~す!

授業方式ですが,ほむほむ先生の授業はとってもわかりやすいですよ~。漫画家の青鹿ユウさんの漫画やイラストもとってもかわいい!全国の小児アレルギーに悩めるお子さんや親御さんのため、ほむほむ先生が、アレルギーの仕組みや検査、お薬のお話などをやさしく教えてくれますよ。

きっと皆さんのこころづよい「安心」となれるはず(ほむん!)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 食物アレルギーの息子がいる親です。
    イラストも効果的に使い、とても読みやすくわかりやすい本。
    2021年3月時点で、子供のアレルギーについて調べたい方は、ネットで調べるより、まずこの本を読むと良い。
    そして、アレルギーが専門かどうかを問わず、全ての小児科医の先生に読んでいただきたい本

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/544019

  • 6月新着
    東京大学医学図書館の所蔵情報
    http://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_link/bibid/2003559177

  • 読者の質問をネット上で集めて、それへの回答という形で編集された本。

    そうそうそういうことって思ってても聞きにくいんだよねということを的確に捉えて、わかりやすく根拠に基づいて解説されており、素晴らしい。

    医療者側から保護者への歩み寄りの姿勢がありがたいと思うので、
    保護者側も勉強して医療者側に近づいていきたいと思える。

  • めちゃくちゃわかりやすい!!
    アレルギー持ちの保護者の方にはぜひお勧めしたい本。

    我が家も子どもがアトピー性皮膚炎、食物アレルギーを発症したので読みました。

    エビデンスを元に書かれていて、出典も記載。
    キャッチーな言葉で説明するのではなく、事実と個人の見解はしっかりわけて書かれていて健康に関わることなのでものすごく納得感があるし、正しい知識を得ることができると思います。

    本文は以下のような構成です。
    ・アレルギーの仕組み
    ・保護者からの質問を抜粋して回答
    →食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息など章立てて説明

    保護者からの質問もまず論点を整理して回答しているので、わかりやすい。
    過去の章に出ていた研究を再掲して回答するなど、エビデンスを元にした説明を一貫しています。

    Amazonで売り切れていたので、本屋まで買いに行ったところ残り3冊!
    物凄く人気で出版社に追加注文していると書店員さんもおっしゃっていました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科助教。小児科専門医・小児科指導医 。アレルギー専門医・アレルギー指導医。ブログ「小児アレルギー科医の備忘録」を開設し、これまで1200本以上の論文を紹介。

「2021年 『【読む常備薬】図解 最新医学で治すアトピー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀向健太の作品

ツイートする
×