プレゼンテーションZen 第3版

  • 丸善出版
3.80
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 96
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621306208

作品紹介・あらすじ

世界的ベストセラー「プレゼンテーションZen」の改訂3版。今改訂でも、著者ガー・レイノルズ氏による「プレゼンテーションZen」の基本原則「抑制」「シンプル」「自然さ」はそのままに、TEDx等でのプレゼンサンプルも写真・スライドともに多く引用し、最新情報で内容をアップデート。また、スティーブ・ジョブズに学ぶ教訓やライブエイドでのクイーンのライブに学ぶプレゼンコラムなど、「伝わる」プレゼンのためのヒントも満載。更にこの日本語版では、昨今の社会情勢を踏まえ、「オンラインプレゼンテーション」に関するオリジナルの解説を加えています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • プレゼンを行う際には、まずはマインドセットを持つことが大事。その上で準備、作成、発表を行っていく。日本のプレゼンは1枚にぎっしりと情報を詰め込んで、それを読み上げていくスタイルが横行しているが、プレゼンとは「聴衆を引き込んで伝えること」であるべき。

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/548325

  • 11月新着
    東京大学医学図書館の所蔵情報
    http://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_link/bibid/2003564507

  • プレゼンテーションの準備から実施まで。
    主役は聴衆である。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

【英文監修】米オレゴン州出身。1989年に初来日して以来、日本の文化や哲学を研究し続ける。住友電気工業や米アップルの勤務を経て独立。プレゼンテーションの実施および指導における世界的な第一人者。スティーブ・ジョブス流のプレゼンに日本文化「禅」を融合させた手法は、“世界で最もシンプル”なメソッドとして名高い。関西外国語大学の教授も務める。著書『プレゼンテーションZen』は世界19か国で発売され、約30万部の大ベストセラーに。

「2014年 『すぐに使える ビジネス英語スピーチ100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ガー・レイノルズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×