フランス革命の省察

  • みすず書房
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (417ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622006930

作品紹介・あらすじ

18世紀末のフランスの根源的でしかも激動的な変化の日々を眼前にして、イギリス国民は真摯な選択を迫られた。フランスの革命は、一世紀前の名誉革命と一致する性格をもち、2つの国家は肩を並べて進むべきか、それとも、かつての歴史的・合法的革命と、新しい形而上学に導かれた革命とのあいだには、深い分裂の淵を見るべきなのか、そのとき、バークはこの問いに答えるべく、この《省察》を著すべく、運命づけられた。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

政治思想家

「2020年 『[新訳]フランス革命の省察』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エドマンド・バークの作品

フランス革命の省察を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×