モードの体系――その言語表現による記号学的分析

  • みすず書房
3.46
  • (4)
  • (5)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 151
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622019633

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私の卒論のテーマ本でした。

  • 593/b3-5

  • 書かれたモードについてというのが前提みたいなので、参考程度に。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1915年、シェルブールに生まれる。1980年、パリにて没する。哲学者、記号学者、批評家。主な著作に、『零度のエクリチュール』(1953年。みすず書房、2008年)、『モードの体系』(1967年。みすず書房、1972年)、『S / Z』(1970年。みすず書房、1973年)、『ロラン・バルトによるロラン・バルト』(1975年。みすず書房、2018年)、『恋愛のディスクール・断章』(1977年。みすず書房、2020年)、『明るい部屋――写真についての覚書』(1980年。みすず書房、1985年)などがある。

「2021年 『恋愛のディスクール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロラン・バルトの作品

ツイートする
×