構造人類学

制作 : 荒川 幾男  生松 敬三  川田 順造  佐々木 明  田島 節夫 
  • みすず書房
3.21
  • (2)
  • (4)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 130
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (488ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622019718

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 童話の構造
    初期

  • レヴィ=ストロースのいつもの文化に見られる同型構造に関する研究。これが戦争で破壊されたイエズス会強化村、そして花嫁交換ルールが国家浸透戦略の強制改宗実験だったと見ると全然話は変わってくる。

    あと金融の前、言葉が価値だったこと、そして言葉を持つ人として価値である女性の交換が行われたということなどがあのキリスト教のHoly Spiritの三位一体とも通じてきて色々見えるものがあった。

  • 購入 2018/08/06

  • よく社会学の本で取り上げられているけど、やはり原書は難しい。

  • 演劇は闘争の形式に他ならない。

全6件中 1 - 6件を表示

クロード・レヴィ・ストロースの作品

構造人類学を本棚に登録しているひと

ツイートする