量子力学 I (物理学大系―基礎物理篇)

著者 :
  • みすず書房
3.81
  • (10)
  • (6)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 206
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622025511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前野、ファインマン、江沢、小出、清水、サクライx2と量子力学は学んで来た。その中では、江沢の構成に近い感じがするが、物理が身につくという意味で言えば、本書は王道中の王道だ。

    ほぼ省く事なく、歴史に沿って、量子力学の構築を追体験できる。仮説、実験、修正の気の遠くなるようなサイクルを何度も繰り返して、今の量子力学がある。

    本書を理解するためには、予備知識として、解析力学、電磁気学、熱力学、統計力学が必要だ。

    式番号に関して、何カ所か誤植がある。

朝永振一郎の作品

ツイートする