• Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622030591

作品紹介・あらすじ

夢は想像力の絶対的な起源であり、自殺は想像力の究極の神話である-。ミシェル・フーコーの全てを孕んだ伝説的処女作をビンスワンガーの名篇と共におくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ルートヴィヒ・ビンスワンガー/M・フーコー「夢と実存」読了!ビンスワンガーの「夢と実存」が本の核だけど、フーコーが難解なテクストといっている、その論文もフーコーの序論を読んでから読んでみると、近づける感覚があった。
    でもフーコーって難しいんだけど、なんか良いんだよなぁ・・・!

全1件中 1 - 1件を表示

ルートヴィヒビンスワンガーの作品

夢と実存を本棚に登録しているひと

ツイートする
×