いちばん美しいクモの巣 (詩人が贈る絵本 II)

制作 : ジェイムズ ブランスマン  Ursula K. Le Guin  James Brunsman  長田 弘 
  • みすず書房
3.61
  • (11)
  • (5)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622047438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵本ですが文章も多め。
    線が細く繊細な絵柄で素敵。クモというモチーフで苦手と思う方もいそうですが、とても芸術家で乙女なクモで私は好きです。
    図書館で借りましたが手元にあれば嬉しい本だなぁと思うし、プレゼントにもしたい。

  • この完璧なシンメトリー。
    繊細かつ強靭な縦糸と横糸で織り成されたクモの巣は、陽の光を浴びることで全貌を現わす。その一本一本はプリズムのよう。朝露で飾られたリーゼの巣には、城の庭に咲くユリやツバキやバラ、そしてそれらの枝葉の色が織り込まれている。
    夜には、星と月の光が「いちばん美しいクモの巣」を彩ってくれるだろう。城の中にも宝石はあるけれど、彼女の巣を通して見ればどれも宝石。
    『クモを殺すと、幸運が逃げちゃうのよ』
    これには、一度限りの芸術品を壊したくなかった人の願いも込められているのかもしれない。
    《2014.09.21》

  • 絵本なのだけれど、クモの巣と聞けば買わないわけにはいかぬ。

  • 自然の中にこそ美しいものはあるのだと感じました。

  • 繊細で柔らかなラインの絵で結構好みです(*^_^*)

  • ページごとのクモの巣の模様に心奪われる。本当に美しいものは、ひとりひとり違うのだけど、それが誰に知られているものでも誰も知らないものでも、尊い。

  • 誰も住んでいないお城で、美しい巣を作ろうと夢中になる蜘蛛のリーゼ。しかし、やがてそこに人間がやってきて……。蜘蛛と人間にとって「美しいクモの巣」とはどんなものなのか、その美意識のずれがとても面白い。

  • 本当に美しいものとは何だろうか。この絵本には訳者である詩人の想いも詰まっているのだと思う。ありのままの美しさはいつだって自然界に存在するのである。そしてそれは偶然に支配されることがほとんどなのだ。人は前ばかり見ていて、そこにある美しさをなかなか見つけることが出来ない。ゆったりと辺りを見回して、感動できる心を持ち、すぐそこにある美しさを見つけられる人になりたい、と私は思った。それが、人が人としての一番楽しいことだと思うから。

  • クモの巣をゆっくり見たことってありますか?

    お店の窓際のいちばん右の席からは、木に絡みつくクモの巣がよく見えます。

    スタッフで話しあって、あえて駆除はしませんでした。

    物事を逆の視点から捉えると小さな虫も愛らしく見えてきます。

    「役に立たなくても美しいもの」に憧れる気持ちをとめることはできません。

    そしてこの絵本は、それを手に入れたあるクモのお話。

    シンプルな挿絵が美しいです。

  • 絵本。役に立たなくても美しいものに憧れる気持ちを止めることはできない。そしてそれを手に入れたクモのお話。 非常に美しいお話です。また挿絵の普通のクモの巣が美しいんだ〜。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

アーシュラ・クローバー・ル=グウィン(Ursula K. Le Guin)
1929年10月21日-2018年1月22日
ル・グィン、ル=グインとも表記される。1929年、アメリカのカリフォルニア州バークレー生まれ。1958年頃から著作活動を始め、1962年短編「四月は巴里」で作家としてデビュー。1969年の長編『闇の左手』でヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞。1974年『所有せざる人々』でもヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞。通算で、ヒューゴー賞は5度、ネビュラ賞は6度受賞している。またローカス賞も19回受賞。ほか、ボストン・グローブ=ホーン・ブック賞、ニューベリー・オナー・ブック賞、全米図書賞児童文学部門、Lewis Carroll Shelf Awardフェニックス賞・オナー賞、世界幻想文学大賞なども受賞。
代表作『ゲド戦記』シリーズは、スタジオジブリによって日本で映画化された。
(2018年5月10日最終更新)

いちばん美しいクモの巣 (詩人が贈る絵本 II)のその他の作品

Leese Webster 図書館 Leese Webster アーシュラ・K.ル=グウィン
Leese Webster ペーパーバック Leese Webster アーシュラ・K.ル=グウィン

アーシュラ・K.ル=グウィンの作品

ツイートする