歴史を逆なでに読む

制作 : 上村 忠男 
  • みすず書房
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622070641

作品紹介・あらすじ

現代歴史学の第一人者による日本版ベストセレクション。史料が語る証拠や証言にもとづきながら、歴史の真実と可能性を統合する歴史叙述はいかにして可能か。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相対主義を拒否するギンスブルグの、ヘイドン・ホワイトに対する反論が気になったので読んでみた。証拠と可能性があってこそ歴史が書ける、というのが歴史の相対主義に対する一応の反論だろう。むしるそう思わないと歴史なんかやってられないのではないか。歴史の持つ真実性に対して、ホワイトの議論には無い、史料批判、つまり「逆なでに読むこと」を重視していたのが印象に残った。

全1件中 1 - 1件を表示

カルロ・ギンズブルグの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
中沢 新一
スーザン ソンタ...
ミシェル・フーコ...
ロラン・バルト
カルロ ギンズブ...
クロード・レヴィ...
V・S・ラマチャ...
ウィトゲンシュタ...
ガストン バシュ...
カルロ ギンズブ...
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする