解離性障害の治療技法

著者 :
  • みすず書房
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622073987

作品紹介・あらすじ

人が外傷と自己の存在との闘いのなかで表す病、解離性障害…そしてトラウマ、虐待、自傷、倒錯、絶望。ひとりの精神分析臨床家がこころの真実に挑んだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 事情があって読み返す。相変わらず素晴らしい内容だ。少し先が見えてきたような気がする(12/02/11)

  • 細澤先生の、
    魂をかけ向き合い続けた臨床の、
    ひとつの集大成的著書。

    このような治療に取り組める人間は多くはないが、
    必ず必要な存在であると思う。
    外傷と向き合う患者と治療者の、
    悲しくも全力な、
    壮絶な物語が詰まっている。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

フェルマータ・メンタルクリニック院長、精神科医

「2020年 『実践に学ぶ 30分カウンセリング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

細澤仁の作品

ツイートする
×