大山猫の物語

  • みすず書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622079125

作品紹介・あらすじ

『神話論理』に連なり「小神話論理」と呼ばれる三部作『仮面の道』(1975、邦訳1977新潮社)『やきもち焼きの土器つくり』(1985、邦訳1990みすず書房)を継ぐ最後の書。北アメリカのオオヤマネコ神話を軸に、『神話論理』(『裸の人』)以後の展開と著者晩年の思索をしるす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1908年11月28日ベルギーに生まれる。パリ大学卒業。1931年、哲学教授資格を得る。1935年、新設のサン・パウロ大学に社会学教授として赴任、人類学の研究を始める。1941年からニューヨークのニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチで文化人類学の研究に従事。1947年末パリに戻る。1959年コレージュ・ド・フランスの正教授となり、社会人類学の講座を創設。1973年アカデミー・フランセーズ会員に選出される。1982年コレージュ・ド・フランス退官。2008年プレイヤード叢書(ガリマール社、フランス)全1冊の著作集Œuvres刊。2009年10月30日、100歳で逝去。

「2020年 『今日のトーテミスム 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クロード・レヴィ=ストロースの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 貴紀
スティーブン・ピ...
クロード・レヴィ...
ジャレド・ダイア...
モイセズ ベラス...
クロード・レヴィ...
カズオ イシグロ
スティーヴン・ミ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×