ヴァルザーの詩と小品 (大人の本棚)

  • みすず書房
3.67
  • (3)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622080428

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よかった。特に若書きとされる詩が。

  • どこまでも小さな、されどそれこそがすべてであるような自分の世界を、この世界の大きさとそっくり同じになるまで言葉で埋め尽くすことを決意したような文章が、延々と綴られていく。

    収められたひとつひとつの小品のエピソードに、これといった繋がりや脈絡はないのだが、通底している不気味なまでの静かなまなざしが、文体にじっとりとした湿り気を与えている。

    何か読んではいけないものを読んでしまったような読後感がある。

  • 孤独で静かな作家。
    あまり知られていない小さな世界。

    そこはかとなく山川方夫さんなんかと重なるようなところもあるかも。
    もっと詩的だが。

    生きる場所を間違えたような孤独な作家(種村季弘・朝日2003.12.7)

全4件中 1 - 4件を表示

ローベルト・ヴァルザーの作品

ツイートする