フクシマ 2011-2017 FUKUSHIMA 2011-2017

制作 : 土田 ヒロミ 
  • みすず書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622086697

作品紹介・あらすじ

福島の風景の多くは、人の手が作りだしてきた里山である。美しかった福島の自然、四季に移ろう風景から、人が退避しなくてはならなくなった事態が続く。やがて除染作業が進み、黒いフレコンバッグが山と積まれ始めた。風景が徐々に変わっていき、とてつもない何かが生じている。高度な文明がもたらした福島第一原子力発電所事故。自然と人間の共生が崩壊していく記録には、予兆として、人類の未来が写っているのかもしれない。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9C%9F%E7%94%B0%E3%83%92%E3%83%AD%E3%83%9F
    福島は、母の実家があった会津若松くらいしかわからないので、人がいなくてさびれた街中のイメージしかないのだけれど、こんなに豊かで美しい自然に満ちている場所だったんだね。こんな形で知ることになったのが悲しい。

    広島 戦争と都市 1952
    松重美人
    ヒロシマ 土門拳
    ヒロシマ 1960 永田登三
    ピカドン 福島菊次郎
    地図 川田喜久治
    原爆の子 長田新

  • 「パブリッシャーズ・レビュー」で読んで、買うコトにしました、、、
    https://www.msz.co.jp/misuzu/publishers_review/

    みすず書房のPR(近刊情報)
    〈定点観測〉により放射能汚染地域の風景の変容を捉えた写真集。自然と人間の共生が崩壊する現場の記録に、人類の未来が写っている。
    https://www.msz.co.jp/book/new/

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする