ジャズ・スタンダード――聴いて弾いて愉しむ252曲

  • みすず書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (688ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622087724

作品紹介・あらすじ

「綿密なリサーチにもとづいた1冊」(ソニー・ロリンズ)、「人生で長く親しんできた曲の新たな魅力」(デイヴ・ブルーベック)。著者の音楽史家としての専門的な知識と、演奏家(ピアニスト)としての経験的な批評に加え、詳細なディスコグラフィや索引が付けられた本書は、ジャズ・ファンのためのリファレンス・ブック、ジャズ・ミュージシャンのためのレパートリーの手引きとして、確実に定着するだろう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「みすず美術カレンダー 2022」のご案内 | みすず書房
    https://www.msz.co.jp/news/misuzu/calendar-2022/

    ジャズ・スタンダード | みすず書房
    https://www.msz.co.jp/book/detail/08772/

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(Ted Gioia)
1957年、カリフォルニア州生まれのアメリカのジャズ批評家、ピアニスト、音楽史家。スタンフォード大学のジャズ研究コースの立ち上げに関わるなど、教育者としても活躍。さらにジャズ・ピアニストとして2枚のリーダー・アルバムを発表。その間、さまざまな媒体に音楽関係の記事やコラムを寄稿、著書は10冊以上にのぼり、優れた音楽書に与えられる〈ASCAP・ディームズ・テイラー賞〉を複数回受賞している。The History of Jazz (1997) とDelta Blues (2008) はともに「ニューヨーク・タイムズ」年間ベスト本に選ばれる。他にWest Coast Jazz (1992), Work Songs (2006), Healing Songs (2006), The Birth (and Death) of the Cool (2009) などがある。

「2021年 『ジャズ・スタンダード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木潤の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×