アリストテレス 生物学の創造 下

制作 : 森 夏樹 
  • みすず書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622088356

作品紹介・あらすじ

■アリストテレスは生物学者でもあった──しかも史上最大級の。進化生物学の前線で活躍する研究者が、“最初の生物学者”アリストテレスの天才的な着眼から最新の生物学にまで通じる精髄を解き明かす。生物学×哲学の妙味で読みだしたら止まらない、卓抜のサイエンス読み物。
■膨大な数の生物種を記載し、解剖し、「システム」として記述した最初の生物学は、21世紀の知識によって初めて理解が及ぶような驚嘆すべき洞察の宝庫だった。
■下巻巻末には、アリストテレスの記述や構想をデータ化して現代的な手法で解析するユニークな試み(「補遺」)や、文献解題などを付録。

著者プロフィール

インペリアル・カレッジ・ロンドン、進化発生生物学教授。1964年、ニュージーランド、ウェリントン生まれ。国籍はオランダ。ニュージーランド、南アフリカ、カナダで幼少年期を過ごす。ダルハウジー大学(ハリファックス、カナダ)で学士号を取得後、カリフォルニア大学アーバイン校(アメリカ)で博士号を取得。マイケル・ローズ博士のもとでショウジョウバエを対象に老化の進化生物学研究に携わる。ついでアルバート・アインシュタイン医科大学のスコット・エモンズ博士のもとでポストドクトラル・フェローを勤め、線虫の成長の研究を始める。1996年からインペリアル・カレッジ・ロンドンで講師、2001年から進化発生生物学部門リーダーを務める。

「2019年 『アリストテレス 生物学の創造 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アリストテレス 生物学の創造 下のその他の作品

アリストテレス 生物学の創造 下 Kindle版 アリストテレス 生物学の創造 下 アルマン・マリー・ルロワ

アルマン・マリー・ルロワの作品

ツイートする