スウェーデン発 高齢社会と地方分権―福祉の主役は市町村

  • ミネルヴァ書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623024414

作品紹介・あらすじ

政治家、官僚、組織のトップやリーダー、そして研究者などへの数多くのインタビューや議事録資料にあたり、スウェーデン地方分権の現況を伝える。日本が直面する問題をすでに経験してきたスウェーデン-日本のこれからの地方分権を考えるうえでの必読書。

著者プロフィール

大阪大学大学院人間科学研究科・教授。専門は社会福祉学、高齢者介護、北欧社会研究。
〈主な業績〉
斉藤弥生(2014)『スウェーデンにみる高齢者介護の供給と編成』大阪大学出版会
上野谷加代子・斉藤弥生(2018)『地域福祉の現状と課題』放送大学教育振興会

「2020年 『病む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤弥生の作品

スウェーデン発 高齢社会と地方分権―福祉の主役は市町村を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×