神戸都市学を考える―学際的アプローチ (神戸国際大学経済文化研究所叢書)

  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623036516

作品紹介・あらすじ

神戸は開港以来、国際港湾都市として顕著な成果を達成した。しかし今日では、阪神・淡路大震災などにより、都市資産を喪失するという厳しい環境に直面している。本書は、神戸の行財政をはじめ、産業・福祉・観光・レジャー・港湾・都市文化など多くの課題について考察する。

太田修治の作品

神戸都市学を考える―学際的アプローチ (神戸国際大学経済文化研究所叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×