池田・佐藤政権期の日本外交 (MINERVA日本史ライブラリー)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623039210

作品紹介・あらすじ

池田・佐藤政権期下、日本は高度経済成長期にあり、政治から経済への重点変化が強調されるが、この期に展開される対外政策は、吉田外交の継承と70年代に続く新たな要因の形成期として、自民党内部の抗争も激しく、国内外の政治は動揺が続く。本書は、情報公開法によって得られた外務省、旧大蔵省の資料、米公文書館からの新資料をもとに、両政権期の内政と外交に関する従来の解釈に新たな知見をもたらす。

著者プロフィール

1947年生まれ。内閣府アジア歴史資料センター長。外務省「日本外交文書」編纂委員長。筑波大学名誉教授。72年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。77年同大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学、博士(法学)。外務省外交史料館、防衛庁防衛研究所戦史部などを経て、筑波大学助教授、教授(専攻・日本政治外交史)。著書に『幕僚たちの真珠湾』(朝日選書)『太平洋戦争とアジア外交』(東京大学出版会、第26回吉田茂賞受賞)『歴史としての日米安保条約』(岩波書店)『国家と歴史』(中公新書)ほか多数。

「2018年 『日中戦争はなぜ起きたのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

波多野澄雄の作品

池田・佐藤政権期の日本外交 (MINERVA日本史ライブラリー)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする