安倍晴明―陰陽の達者なり (ミネルヴァ日本評伝選)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623042555

作品紹介・あらすじ

安倍晴明(九二一〜一〇〇五)平安期の陰陽師。土御門家の祖。説話や伝説に彩られた安倍晴明の実像はいかなるものだったのか。平安時代の諸記録から多様な陰陽道祭祀や儀礼の現場を復元し、「術法の者」としての生涯を明らかにすることで、従来とは異なる新しい晴明像を描きだす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミネルヴァ書房日本評伝選。安倍晴明。岡野玲子のマンガも使いながら、晴明の魅力に迫ります。陰陽道の祭祀を間近で観ているかのような臨場感たっぷりの本です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1955年生まれ 日本大学大学院博士課程満期退学 佛教大学文学部教授 神話・伝承学専攻 おもな著書に『アマテラスの深みへ』(新曜社)、『いざなぎ流 祭文と儀礼』(法蔵館)、『安倍晴明-陰陽の達者なり』(ミネルヴァ書房)、『読み替えられた日本神話』(講談社現代新書)、『陰陽道の神々』(思文閣出版)ほか。

「2010年 『古事記 成長する神々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤英喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする