福祉化と成熟社会 (講座・社会変動)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623045952

作品紹介・あらすじ

産業化・近代化がもたらした社会問題への解決の模索たる福祉化を、家族・地域社会や労働・雇用の変貌、貧困や不平等問題、社会保障政策の展開から把握するとともに、逆に福祉化がもたらす問題点を専門性、身体とジェンダー、障害認識、体制比較の視点から再照射していく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 成長社会から成熟社会に移行する過程で、福祉の関心がどう推移してきたのか。また、福祉の現代的な位相は?
    福祉に関わる制度、政策、計画にかんして体系的に学ぶなら最適。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

藤村 正之
藤村正之:上智大学総合人間科学部教授

「2013年 『シリーズ福祉社会学3 協働性の福祉社会学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤村正之の作品

福祉化と成熟社会 (講座・社会変動)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×