よくわかる国際法 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
3.20
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623049790

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大森先生の講義付きだったので非常に解りやすかった。先生の平和を愛する姿勢に共感を覚えました。できることなら国際司法裁判所にも一度行ってみたい。おそらく叶わぬ夢になるでしょうが。

  • 慶應義塾大学 大森正仁教授がセンターの共著。国際法を大変わかりやすく解説。

  • わかりやすい
    けど

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大森 正仁
慶應義塾常任理事、慶應義塾大学法学部教授。博士(法学)。
1955年生まれ。1978年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、1980年大学院法学研究科修士課程修了、1983年同博士課程単位取得退学。1987年慶應義塾大学法学部専任講師、同助教授を経て、1996年同教授。世界法学会理事、国際法学会評議員・理事を歴任。
著書に、国際法事例研究会『日本の国際法事例研究2 国交再開・政府承認』(共著、慶應義塾大学出版会、1988年)、同『日本の国際法事例研究3 領土』(共著、慶應義塾大学出版会、1990年)、同『日本の国際法事例研究4 外交・領事関係』(共著、慶應義塾大学出版会、1996年)、同『日本の国際法事例研究5条約法』(共著、慶應義塾大学出版会、2001年)、中村洸編『前原光雄 国際法論集(慶應義塾大学法学研究会叢書82)』(補訂、慶應義塾大学法学研究会、2011年)、国際法事例研究会『日本の国際法事例研究6 戦後賠償』(共著、ミネルヴァ書房、2016年)ほか。

「2018年 『国際責任の履行における賠償の研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大森正仁の作品

ツイートする
×