軍隊 (近代ヨーロッパの探究)

  • ミネルヴァ書房
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (389ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623049820

作品紹介・あらすじ

第二次世界大戦後、我が国の歴史学界で軍事史は往々にしてタブー視されてきた。だが近年、欧米では社会史、日常史など歴史学の最先端の成果を取り入れた新しい軍事史研究が盛んに行われている。軍事史はもはや、軍事の専門家だけが扱う特殊領域ではなくなっているのである。本書はこうした最新の研究に立脚して、戦争史、作戦行動史といった旧来の軍事史の枠を破り、軍隊という視角から近世・近代ヨーロッパ史を俯瞰した初めての試みである。

阪口修平の作品

ツイートする
×