臨床心理学:全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本 1)

制作 : 伊藤良子 
  • ミネルヴァ書房
4.57
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623052844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2階心理学C : 140.8/ICH/1 : 3410165386
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50290801

  • 臨床心理学の入門書(教科書)で最もためになる。
    知識はどの本にも書いてあるし、必要なときに求めればよい。臨床心理学的な考えとは何かを書かれているこの本を読めば、必要な知識とは何かを判断できるようになる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

京都大学名誉教授

「2017年 『遊戯療法 様々な領域の事例から学ぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリッヒ・フロ...
キャサリン・コー...
グレゴリー ベイ...
ヴィクトール・E...
デールカーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

臨床心理学:全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×