はじめて学ぶ言語学―ことばの世界をさぐる17章

著者 :
  • ミネルヴァ書房
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623055807

作品紹介・あらすじ

言語学とはいかなる学問でしょうか?人間だけがもつ「ことば」はさまざまな視点からさぐることができます。本書は、現代言語学の主要領域をカバーし、その楽しさ、奥深さを同時に体験できる、言語学・英語学を学ぶすべての人のためのテキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *図書館の蔵書状況はこちらから確認できます。*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50098093&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  •  個人的に硬い文章は好きなのですが,この本の狙いからすれば,「第3章 文を作る仕組みをさぐる」は分かりにくいと思われる気がします。例えば,

    「Xバー理論」は,人間の言語の句構造は範疇横断的にみな同じ内部構造をしており,句は主要部Xの投射による内申構造をなしていると規定する句構造を律する原理です。(p.65)

    そうなんだけど,この文章で始まる段落は,初読者には「??」でしょう。


    *****
     認知科学や認知神経科学において,ことばの研究は重要な意味を持つものと考えられています。その理由は明白で,ことばが「種固有性」(species-specificity) と「種均一性」(species-uniformity) を持っているからです。(p.7)

  • 言語学の路地に迷いこむまえに言語学総体を大きく把握することこそ肝要。入門書として最適の編集。2009年10月発刊したばかり。

全5件中 1 - 5件を表示

大津由紀雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
村上 春樹
リチャード・ドー...
三浦 しをん
シーナ・アイエン...
村上 春樹
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

はじめて学ぶ言語学―ことばの世界をさぐる17章を本棚に登録しているひと

ツイートする