自殺をケアするということ:「弱さ」へのまなざしからみえるもの (新・MINERVA福祉ライブラリー)

  • ミネルヴァ書房 (2015年6月10日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623072958

自殺をケアするということ:「弱さ」へのまなざしからみえるもの (新・MINERVA福祉ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自殺と自死の呼び方の違いと、それぞれのメリット、デメリット。
    全体的に湿っぽい。気が向いたらまた読むかも。

  • 請求記号: 146.8/Kih
    資料 I D : 50080703
    配架場所: 図書館1階西 学生選書コーナー

  • アルコールと自殺、うつ、死か。
    どうしたら死にたいって思わなくなれるんだろうか。
    速く死にたくてしょうがないんだよね。すぐに死にたいんです。もう生きているのが辛いんです。

全4件中 1 - 4件を表示

木原活信の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
湊 かなえ
元少年A
シーナ・アイエン...
デール カーネギ...
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

自殺をケアするということ:「弱さ」へのまなざしからみえるもの (新・MINERVA福祉ライブラリー)はこんな本です

自殺をケアするということ:「弱さ」へのまなざしからみえるもの (新・MINERVA福祉ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする