よくわかるスクールソーシャルワーク[第2版] (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

制作 : 山野則子  野田正人  半羽利美佳 
  • ミネルヴァ書房
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623078349

作品紹介・あらすじ

学校における現代的課題、またその背景にある子どもを取り巻く環境を取り上げ、現代の子どもとその家庭が抱える諸問題について考察する。また同時に、そもそもスクールソーシャルワークとはどのようなものなのか、その歴史と動向や基礎理論、具体的な実践等の各トピックを、見開きページでわかりやすく解説する。最新のデータや法制度を反映し、現状にあった理解ができる改訂版。

著者プロフィール

大阪府立大学人間社会システム科学研究科/地域保健学域教育福祉学類教授、スクールソーシャルワーク評価支援研究所所長。博士(人間福祉)。日本子ども家庭福祉学会副会長、日本社会福祉学会理事、厚生労働省社会保障審議会児童部会委員、内閣府子どもの貧困対策検討会議構成員(2014年)、子供の貧困対策に関する有識者会議構成員(2015年~)、文部科学省第9期中央教育審議会本委員などを歴任。主な著作に『学校プラットフォーム』(単著、有斐閣、2018年)、『エビデンスに基づく効果的なスクールソーシャルワーク』(編著、明石書店、2015年)、『子ども家庭福祉の世界』(編著、有斐閣、2015年)、『子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク』(単著、明石書店、2009年)など。

「2019年 『子どもの貧困調査』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする