イギリスはいかにして持ち家社会となったか:住宅政策の社会学

  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623079100

作品紹介・あらすじ

本書は、ハウジングを社会政策のなかに明確に位置づけ、国際比較の観点を取り入れながら、英国の住宅政策の歴史と現在を描き出した一冊。福祉国家の変容をとらえ、その未来を構想するうえで、ハウジングを理解することがいかに重要かを説く。(原著 Stuart Lowe, 2011, The Housing Debate, Policy Press.)。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・開架 365.3A/L95i//K

全1件中 1 - 1件を表示

スチュアート・ローの作品

イギリスはいかにして持ち家社会となったか:住宅政策の社会学を本棚に登録しているひと

ツイートする
×