はじめて学ぶ文化人類学:人物・古典・名著からの誘い

制作 : 岸上伸啓 
  • ミネルヴァ書房
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623082742

作品紹介・あらすじ

19世紀後半から現在まで150年に及ぶ文化人類学の展開の軌跡を、主要な研究者の生涯と業績・著作に焦点を当て読み解く。文化人類学の初学者にも最適な入門テキスト。古典から最新の研究動向までカバーし、人類学の大きな学問潮流を捉える道案内(ガイド)を提供する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大学院の院試勉強で使っている。本書を単体で通読する気はおきないが、他の概論書にでてきた重要人物を勉強するという形で一緒に使うと効果的だと思う。

  • 東2法経図・6F開架 389A/Ki57h//K

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

2018年4月現在
国立民族学博物館教授


「2018年 『はじめて学ぶ文化人類学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンデシュ・ハン...
川越宗一
又吉 直樹
リンダ グラット...
エラ・フランシス...
ティム・インゴル...
ティム・インゴル...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×