万葉文化論

著者 :
  • ミネルヴァ書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (936ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623084272

作品紹介・あらすじ

生活に無縁の言葉や歌などない
歌表現を立体的に捉えた万葉学の第一任者が贈る20年の研究の集大成

生活文化と万葉歌とを結ぶ画期的研究――
歌から古代の「生活」「表現」「心性」をみる
万葉時代は衣類の洗い方はどのようなものか(生活) 
その洗い物はどのように歌われたか(表現)
洗濯労働はどう認識され、それを歌うときの気持ちとは(心性)

著者プロフィール

一九六〇年 福岡県に生まれる
一九八四年 國學院大學文学部文学科卒業
一九九〇年 國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学
現在    奈良大学教授
主な著書  『古代日本の文芸空間―万葉挽歌と葬送儀礼』(雄山閣出版)
『芸能伝承の民俗誌的研究―カタとココロを伝えるくふう―』(世界思想社)
『魂の古代学―問いつづける折口信夫』(新潮社)
『日本人にとって聖なるものとは何か―神と自然の古代学―』(中央公論新社)

「2017年 『論集上代文学 第三十八冊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上野誠の作品

万葉文化論を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする