時政学への挑戦:政治研究の時間論的転回 (MINERVA人文・社会科学叢書 246)

制作 : 高橋良輔  山崎 望 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623085217

作品紹介・あらすじ

グローバリゼーションが臨界点に達する時代には、時間こそが政治の条件を規定する。本書では、政治学・国際関係論の研究者が、(1)「戦争」と時間構造の変容、(2)政治的アクターと時間資源、(3)政策プロセスと時間環境、そして(4)近代的時間の再検討、という四つのアプローチから現代政治のダイナミクスを再解釈する。地政学が席巻する現代世界のただなかで、政治研究の時間論的転回を新たに提示する“時政学”への挑戦的研究。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:311A/Ta33j//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2021年1月現在
青山学院大学地球社会共生学部教授

「2021年 『時政学への挑戦 政治研究の時間論的転回』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×