知覚・認知心理学:「心」の仕組みの基礎を理解する (公認心理師の基本を学ぶテキスト7)

制作 : 萱村俊哉  郷式 徹 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623087099

作品紹介・あらすじ

公認心理師カリキュラムにおける必修科目「知覚・認知心理学」では,「人の感覚・知覚等の機序及びその障害」「人の認知・思考等の機序及びその障害」を学ぶこととされている。本書はこのカリキュラムに対応して,視覚,聴覚,体性感覚,味覚・嗅覚といったヒトが外部の刺激や状況を情報として取り入れる仕組みとその障害について,また,記憶,思考・推論,問題解決・意思決定といった情報処理の仕組みとその個人差や障害について解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2階心理学 : 146.8/KON/7 : 3410167767
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50371984

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

2021年5月現在
武庫川女子大学文学部 教授 公認心理師・臨床発達心理士

「2021年 『知覚・認知心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×