概説日本思想史[増補版]

制作 : 佐藤弘夫  平山 洋 
  • ミネルヴァ書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623088324

作品紹介・あらすじ

日本列島では、古代から現代に至るまでいかなる思想が展開してきたのか、そして日本思想史という学問領域は何を明らかにするのか。本書では、立体的な日本思想史像の構築を目指し、広くアジアやヨーロッパなどにも視野に入れて特色を浮き彫りにするべく、哲学・歴史学・文学・宗教学・民俗学などの周辺領域にも目配りする。最新の研究成果を踏まえ、新たに平成思想史にまで対象を広げた、待望の増補版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F指定:121.02A/Sa85g/Nakada
    東2法経図・6F開架:121.02A/Sa85g

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1953(昭和28)年、宮城県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。博士(文学)。盛岡大学助教授などを経て、現在、東北大学大学院文学研究科教授。専門は日本思想史。著書『アマテラスの変貌』(法藏館)、『霊場の思想』(吉川弘文館)、『死者のゆくえ』(岩田書院)、『日本中世の国家と仏教』(吉川弘文館)、『ヒトガミ信仰の系譜』(岩田書院)、『死者の花嫁』(幻戯書房)他。

「2021年 『人は死んだらどこへ行けばいいのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤弘夫の作品

ツイートする
×