教育の歴史と思想 (ミネルヴァ教職専門シリーズ 2)

制作 : 貝塚茂樹  広岡義之 
  • ミネルヴァ書房
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623089130

作品紹介・あらすじ

教職をめざす人のための、教育史のテキスト。教職課程コアカリキュラム「教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想」に対応。初学者に向けて正確さとわかりやすさを意識し、教育思想・教育制度の歴史について、西洋と日本の両面から年代順にコンパクトにまとめた。子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」を実現する教師を目指すにあたって土台となる「教育とは何か」という問いに向かいあうための、入り口となる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 欧米と日本のそれぞれの教育に関する歴史がコンパクトにまとめられ、全貌を掴むのに良い本だ。欧米はギリシャ哲学に始まり、キリスト教哲学、パスカル、デカルト、ロック、ルソーなどの著名哲学者を経て、教育学分野で有名なペスタロッチ、フレーベル、シュタイナー、モンテッソーリの流れが非常に分かり易い。一方、日本の方は古代から始まり、江戸時代、そして明治以降の学制の歴史、戦後の民主化から現代までの動きが簡潔に纏まっており、読み応え十分だった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

編著者:(かいづか しげき)武蔵野大学教育学部教授。

「2021年 『道徳教育の変遷・展開・展望』 で使われていた紹介文から引用しています。」

教育の歴史と思想 (ミネルヴァ教職専門シリーズ 2)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×