AIは社会を豊かにするのか:人工知能の経済学II

制作 : 馬奈木俊介 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623089659

作品紹介・あらすじ

超スマート社会、Society5.0の中核には、AI技術の実装がある。AIスピーカー、金融システム、自動翻訳、自動運転、医療機器などはいかに進化し、私たちの社会をどのように変貌させるのだろうか。デジタルトランスフォーメーション(DX)をはじめとするいま話題の最新情報を盛り込みながら、AIが社会に与える影響や諸課題を明らかにし、これからの労働のあり方や、必要となる諸政策を提言する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50236749

  • 東2法経図・6F開架:007.1A/Ma43j/2/K

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

2021年3月現在
九州大学主幹教授・都市研究センター長・総長補佐

「2021年 『AIは社会を豊かにするのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×