物語で読む障碍のある子どもの家族のレジリエンス (障碍のある子どものための教育と保育 5)

  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623089826

作品紹介・あらすじ

障碍のある子どもの家族のレジリエンスとは何か――。母親、きょうだい、父親が語るエピソードを交えながら、障碍児者の家族とそうではない家族、育児、生活の共通点と差異に注目し、家族の心理に関する研究のレビューを行う。障碍児者の家族を対象にしたレジリエンス研究から見えてくる、家族が直面する現実と課題についてまとめ、家族に本当に必要な支援について考える。

著者プロフィール

2021年3月現在
佛教大学教育学部准教授

「2021年 『物語で読む障碍のある子どもの家族のレジリエンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡邉照美の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×