転換期・名古屋の都市公共政策:リニア到来と大都市の未来像

制作 : 伊藤恭彦  小林直三  三浦哲司 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623089864

作品紹介・あらすじ

本書は三大都市圏のうち、研究蓄積の少ない名古屋大都市圏を対象に、多面的なアプローチによる研究成果をまとめたテキストである。さまざまな角度から代表的な都市問題を取り上げ、公共政策の現状と課題を解説する。本書をとおして、名古屋大都市圏の実態を知るとともに、都市政策の現場においてどのような展開がなされているかを学ぶことができる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:318.2A/I89t//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2020年9月現在
名古屋市立大学大学院人間文化研究科教授

「2020年 『転換期・名古屋の都市公共政策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

転換期・名古屋の都市公共政策:リニア到来と大都市の未来像を本棚に登録しているひと

ツイートする
×