「法のカタチ」から考える法学の基礎

著者 :
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623089901

作品紹介・あらすじ

はじめて「法」に接する大学1年生向けに、基本的な法学の概念を解説する入門書。法に対する西洋と東洋の考え方の違いを丁寧にたどり、歴史的な観点から「法のカタチ」を学ぶ。
人類の英知がつまった「法」とは何か。現実世界ではどのように作用しているのか。条文や判例を通じて、日本と世界、現代法と近代法など、比較の視点を織り交ぜながら、法の世界を読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/538084

  • 東2法経図・6F開架:321A/N81h//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2020年12月現在
明治学院大学法学部准教授

「2020年 『「法のカタチ」から考える 法学の基礎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西田真之の作品

「法のカタチ」から考える法学の基礎を本棚に登録しているひと

ツイートする
×