先住民 vs.帝国 興亡のアメリカ史:北米大陸をめぐるグローバル・ヒストリー

  • ミネルヴァ書房
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623089918

作品紹介・あらすじ

合衆国が生まれる以前の北アメリカ大陸。そこでは先住民たちとヨーロッパの諸帝国による、さまざまなドラマが繰り広げられていた――。本書は初期アメリカ史研究の第一人者による、コンパクトな近世北米大陸史。先住民がときに植民者を脅かし、打ち負かし、また交易相手や戦争時の同盟相手として大きな力を持っていたことが、深い学識に裏打ちされた明快な叙述から鮮やかに浮かび上がる。
●原著 Alan Taylor, Colonial America: A Very Short Introduction. New York: Oxford University Press, 2013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカ建国の歴史について色々な確度から読んできて、ようやくぼんやりと輪郭が掴めてきた感じがします。
    この本もなかなか興味深い。ただ、割と薄い割には内容が(一般の日本人にとっては)マニアックなのでアメリカ史とそれを取り巻く世界環境の基礎知識に疎い場合一番初めに読む本としてはお勧めではないです。

  • 東2法経図・6F開架:250A/Ta98s//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2020年12月現在
ヴァージニア大学トマス・ジェファソン財団講座教授(歴史学)

「2020年 『先住民 vs.帝国 興亡のアメリカ史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橋川健竜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ポールモーランド
ジャレド・ダイア...
川越宗一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×