主体性を引き出すOJTが福祉現場を変える:事例で学ぶ環境づくりと指導法 (新・MINERVA福祉ライブラリー 39)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623090068

作品紹介・あらすじ

福祉現場で部下・後輩の育成・養成等を担っている職員たちは、その方法等について頭を悩ませる事が多い。この悩みを解消できる手法として考えられるのがOJTである。現場でよく生じる事例を基に、普段の部下・後輩との関わりの中で、どの部分がOJTなのかを具体的に明示。その上で、OJTをより有意義に行うための環境づくりの必要性、双方向の関わり方、OJTを意識した効果的な指導法を解説。基本的にOJTTは無意識に福祉職員がしているもので全く別世界のものではない事、OJTを意識した取り組みと意識していない取り組みの違い、そして「自分で考えろ」と言わない(言わなくて済む)指導法を明快に示した一冊

著者プロフィール

津田 耕一(ツダ コウイチ)

現   職:関西福祉科学大学 社会福祉学部 教授
最終学歴:関西学院大学大学院 社会学研究科 博士前期課程
専門分野:障害者福祉、福祉人材育成

「2021年 『新版 ソーシャルワークの理論と方法Ⅰ【基礎編】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津田耕一の作品

主体性を引き出すOJTが福祉現場を変える:事例で学ぶ環境づくりと指導法 (新・MINERVA福祉ライブラリー 39)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×