年金制度の不人気改革はなぜ実現したのか:1980〜2016年改革のプロセス分析 (MINERVA人文・社会科学叢書 246)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623090532

作品紹介・あらすじ

不人気改革とは、給付削減・負担増などの損失を国民に強いる改革の事である。本書は、1980?2016年に行われた日本の年金制度改革を、プロスペクト理論・言説的制度論・歴史的制度論に基づき考察したものである。不人気改革に関する言説の内容と言説が繰り出されたタイミング、言説が諸アクターに及ぼした影響、様々な改革の成功(または失敗)要因などを軸として時系列に分析。不人気改革のメカニズムを理論的に解き明かした一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:364.6A/Sh94n//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2021年1月現在
立命館大学産業社会学部教授

「2021年 『年金制度の不人気改革はなぜ実現したのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鎮目真人の作品

ツイートする
×