実践につながる新しい子どもの理解と援助:いま、ここに生きる子どもの育ちをみつめて

制作 : 大浦賢治 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623090693

作品紹介・あらすじ

「子どもの理解と援助」は、従来の「幼児理解の理論及び方法」と「保育の心理学?」を改めて新設された科目であり、本書はこの新科目に沿った構成となっている。授業のコマ数と同じ8章立てとし、0歳から1歳児、2歳から3歳児、4歳から6歳児と年齢別に解説した。さらに、発達障害児や外国にルーツをもつ子どもや家族に対する援助についても網羅し、現場の教職員が使用しやすく、学生にとってもわかりやすいテキスト。

著者プロフィール

2021年1月現在
三幸学園小田原短期大学 保育学科通信教育課程 准教授

「2021年 『実践につながる 新しい子どもの理解と援助』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最近本棚に登録した人

ツイートする
×