旅行者と地域が創造する「ものがたり観光」:宇治・伏見観光のいまとこれから (京都文教大学地域協働研究シリーズ 3)

制作 : 片山明久 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623090884

作品紹介・あらすじ

お茶や源氏物語、アニメや商店街でのロゲイニングなど、まちの宝を多様に活かした大学と地域の連携の成果を紹介

身近な観光題材を活かした論考から、多面的に地域の観光資源を解説。各活動を理論的に一般化することで、他研究への相互参照が進むことを意図している。
各章の執筆陣には、大学教員の他、文学・歴史、観光ビジネス、地方行政等の実践で活躍する人たちを迎え、また、伝統文化の継承者や商店街組合長をはじめ地域活動の最前線にたつ住民たちによるユニークなコラム6本を収載する。

著者プロフィール

2021年1月現在
京都文教大学准教授

「2021年 『旅行者と地域が創造する「ものがたり観光」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×