大学生のための情報リテラシー:活用力が身につく12章

  • ミネルヴァ書房
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623090921

作品紹介・あらすじ

技術や環境の変化に対応できる、柔軟で幅広い情報処理能力の修得をめざす入門書。エクセルやワード、パワーポイントなどの操作方法だけではなく、情報を受け取り、適切に処理し、加工し、発信する能力である情報リテラシーの考え方や、背景にある理論もわかりやすく解説した。修得した情報リテラシーは、教室での実習の土台となるだけでなく、Society5.0に向かい、さらなる未来を創造する力の源泉となる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 007.6||UE
    【OPACへのリンク】
    https://opac.lib.tut.ac.jp/opac/volume/459014

  • p.19-20 iPadOS
    p.43 ショートカット
    ・Ctrl + Y  やり直し 直前の動作を同じことを繰り返す。Ctrl + Zとセットで
    ・Ctrl + Z 元に戻す 直前の動作を元に戻す。戻し過ぎたらCtrl + Yを使う。
    p.81-82 オンライン画像
    ・検索の際 Creative Commonsのみにチェック。著作権フリーであることを確認。
    ・背景の削除 選択、図ツール 書式 背景の削除(削除領域と保持領域を少しずつクリックして選ぶ。)
    p.136 比較して差を強調:棒グラフ
    推移を見せる 折れ線グラフ
    シェアを示す 円グラフ(ドーナッツグラフ)、積み上げ棒グラフ

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00610482

    技術や環境の変化に対応できる、柔軟で幅広い情報処理能力の修得をめざす入門書。エクセルやワード、パワーポイントなどの操作方法だけではなく、情報を受け取り、適切に処理し、加工し、発信する能力である情報リテラシーの考え方や、背景にある理論もわかりやすく解説した。修得した情報リテラシーは、教室での実習の土台となるだけでなく、Society5.0に向かい、さらなる未来を創造する力の源泉となる。
    (出版社HPより)

  • 桃山学院大学附属図書館蔵書検索OPACへ↓
    https://indus.andrew.ac.jp/opac/book/642108

  • 【目次】(「BOOK」データベースより)
    まなぶー「わかって」使えるようになるためのまなび/基礎(知るー効率よく見つけ出す/選ぶー自分に合ったツール:デバイスおよびネットの基礎/操るーデバイスも入力も思った通りに/書くー文章:Microsoft Word(1)/魅せるービジュアル/ドキュメント:Microsoft Word/証すー数値で示す:Microsoft Excel(1)/表すーグラフィカルに示す:Microsoft Excel(2)/導くー誘導ツール:Microsoft PowerPoint)/発展(守るーセキュリティと権利/整えるー関数によるデータの加工:Microsoft Excel(3)/探るーデータベース、より深く・広く:Microsoft Excel(4)/創るー組み合わせて無限に)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

2021年3月現在
佛教大学・立命館大学・京都橘大学・帝塚山大学非常勤講師

「2021年 『大学生のための情報リテラシー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上出浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パオロ・ジョルダ...
カズオ・イシグロ
アンデシュ・ハン...
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×