市川房枝:後退を阻止して前進 (ミネルヴァ日本評伝選 217)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623090945

作品紹介・あらすじ

市川房枝(1893年から1981年)社会運動家、政治家。
戦前は女性参政権獲得運動を牽引し、戦後は参議院議員として女性の地位向上に努めた市川房枝。その足跡を追うことで、日本におけるデモクラシーの来歴をたどり、女性の政治参加や社会運動、自由主義、国際連帯について考える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:289/Mi43/217/K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2021年2月現在
駒澤大学法学部教授

「2021年 『市川房枝 後退を阻止して前進』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村井良太の作品

ツイートする
×