よくわかる英語教育学 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

制作 : 鳥飼玖美子  鈴木希明  綾部保志  榎本剛士 
  • ミネルヴァ書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623091089

作品紹介・あらすじ

これからの英語教員が自ら考え、判断する主体性がかつてなく求められるなか、「英語という外国のことば」の何をどう教えるのか。本書は、「英語指導スキル」の指南書ではなく、英語教育学という専門分野をわかりやすく解説し、英語教育のあり方を考える材料を提供することで、英語教員の日々の学びに役立つ書。理論と実践を往還した「英語教育学」の待望のテキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50257588

  • なかなか読み応えがある英語教育本。
    どちらかと言えば教える側に読んで欲しい教科書。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科教授(研究科委員長2002-2005、2008-2010)を経て立教大学特任教授、立教・異文化コミュニケーション学会(RICS)会長(2009-2011)。著書『通訳者と戦後日米外交』(みすず書房2007)(単著)Voices of the Invisible Presence: Diplomatic Interpreters in Post-World War II Japan(John Benjamins, 2009)(単著)『通訳者たちの見た戦後史――月面着陸から大学入試まで』(新潮社2021)(単著)。

「2021年 『異文化コミュニケーション学への招待【新装版】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×