どうする日本の労働政策 (いま社会政策に何ができるか 2)

制作 : 櫻井純理 
  • ミネルヴァ書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623091140

作品紹介・あらすじ

いわゆる正社員ではない「多様な働き方」の広がりは,経済的格差や貧困問題にもつらなる重大な社会的課題となっている。本書は,労働市場の周縁に置かれてきた「非正規」雇用者,女性,若者,外国人,中小企業従業員,フリーランスなどの労働者層に特に焦点を当てる。賃金・労働時間・労使関係などの基本的な政策を捉えたうえで,人々の生活と尊厳の支えとなる働き方を展望し,必要な政策を提言する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:366.11A/Sa47d//K

  • 第11章 正社員主義からの自由
    ローキョーから、何か膨らますことができないか?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2021年3月現在
立命館大学産業社会学部教授

「2021年 『どうする日本の労働政策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×