渋沢栄一:よく集め、よく施された (ミネルヴァ日本評伝選219)

著者 :
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623091652

作品紹介・あらすじ

渋沢栄一(1840から1931年)実業家・慈善家。
農民の出身でありながら若いころに武士となり、明治政府では大蔵省に出仕。退官後に実業家となり、多くの会社や経済団体の設立と運営に携わる。また、養育院での福祉事業、私学教育の支援や民間外交にも尽力した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50257639

  • ■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク)
    【書籍】
    https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001191655

  • 東2法経図・6F開架:289/Mi43/219/K

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京大学名誉教授,公益財団法人三井文庫常務理事・文庫長

「2021年 『高成長期日本の産業発展』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田晴人の作品

ツイートする
×