アジア・太平洋戦争と日本の対外危機:満洲事変から敗戦に至る政治・社会・メディア (MINERVA日本史ライブラリー30)

制作 : 片山慶隆 
  • ミネルヴァ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623091751

作品紹介・あらすじ

満洲事変以後の日本は、諸外国との戦争や武力衝突の危険性という対外危機と、大恐慌以後の経済危機に直面していた。なぜ日本は、この危機を克服できずに戦争への道を突き進んだのか。またなぜ早期の終戦を迎えることが出来なかったのか。さらにこの間日本はどのように変質していったのか。本書では、政治、社会、メディアなど多角的な視点から構造と実態を解明する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021年度第2回見計らい選定図書
    http://133.11.199.94/opac/opac_link/bibid/2003564412

  • 東2法経図・6F開架:210.7A/Ka84a//K

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

2021年6月現在
関西外国語大学英語国際学部准教授

「2021年 『アジア・太平洋戦争と日本の対外危機』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×