日本の歴史 古代・中世編

制作 : 西山良平  勝山清次 
  • ミネルヴァ書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623092192

作品紹介・あらすじ

ヤマト王権成立から律令体制の確立、摂関期から院政期、そして武家政権から戦国時代に至るまで、日本ではいかなる歴史が展開し、どのような人々が活躍したのか。本書では、日本史研究の最新成果や、文化史、思想史、文学など隣接領域の動向も踏まえて、歴史の流れを容易に把握できるよう叙述。日本史のさらなる理解のための全体像を読者に提示する。日本古代・中世史の待望の通史。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヤマト王権から戦国時代までを対象として、各時代の社会や文化がテーマ毎に叙述されている。基礎的な歴史を踏まえて、より実像に迫るための大枠の理解と取っ掛かりを提供してくれる内容。

  • 笹川尚紀「第一章 ヤマト王権の形成」。
    継体朝に大臣に任じられたとする許勢男人については非実在説が強いが、
    「その論拠は薄弱なものであって、賛同することができない」
    と切って捨てる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

京都大学名誉教授

「2021年 『日本の歴史 古代・中世編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×